☆これは、血に降り立った天使と謎の青年の物語。ファンタジーロマンシング読切49ページ!!

だいたい見開きごとに書いている一言感想です。一緒に読めば追って実感できるはずです。一緒に読みましょう。ちょっとツッコミ要素が多いかもですが。。。

天地創造か…。ロマサガっぽい。天使と魔人の話かな。

世界観を感じさせる扉絵。はじまりもスタイリッシュ。黒→白。

パンチラ。クリーチャーデザインは難しい問題。全体像とか、ディティールとか。親しみやすさとか、トーンとか。

ちょっと状況が把握しにくいような…。男主人公は?神の末裔だったりすのかも??

銃?迫力の見開きだけど、コマが大きすぎるような?多少、分かり難い…??

主人公の境遇?が面白い。なるほどなるほど。幼女はキーの人物になるかな?ジュラになるのかな??カゴの中は…??

まさかの天使世界。モニターが小さいのが面白い。オーバーテクノロジー、ロストテクノロジーかな?

間の使い方が面白い。主人公の設定が特異なのか、世界のもう一つの姿なのか?気になる。

キャラの崩しが楽しい。天使も知らない世界の形があるのだろうな。うん。

地上生物が変異ってことは、人も含まれるのだな。じゃあ、天使はどこから?元からいた?

これは、あのカゴの伏線に違いない。キャラ崩しが多用な気がしてきた…。

クリーチャーは、変異元のデザインをもっと生かしても良いように思えるな。武器が弓系だと今更気付いてしまった…。

これはキツイ…。もしかしたら、何かのブラフかも知れないけど…。

大地の設定は、そうだったのか…。ふーむ。増える可能性がなかったら、根絶できると思うのだけど?何か意図があるのかな??

か、火事場泥棒…。16年前に血を汲んでいた悪党とかがいるのかな?

なんとも言えない表情が…。もう一工夫欲しかった感じ。

ふーむ。意外性のある展開。だけど、もうちょっと、世界の根幹に迫って欲しいが?

えぐいな。魔人の血が何かのメタファーに思えた。逆に、これは良い世界設定とテーマかも知れない。天使が頑張ってなんとかすべきなような…。

これは面白い。よく設定が生かされているな。武器は剣と弓に変わるのか…。

かけるじゃあなくて、飲む、注射する思い切りが欲しかった。後、変形とかもっとグロくても良いかも。

なるほど。人型の共通点もあるのか。主人公の能力の特異性は何か技術が入っているのかな?ここで、キャラを崩すか…。

今更ながら、キャラの顔が様々な気がする。良いシーンだけど、アップでそう思った。

クライマックスが『別れ』であるのは、珍しい。迫力の見開き。

ふーむ。世界の背景(絵的な)が良い感じだなぁ。主人公の目的は??

ふーむ。残された謎は、連載化に繋がる部分か。多少のヒントがあった方が、訴求力だけど…。チープかな??