アメリカの仲良しのサウスカロライナのパルからの手紙を

読み返していて、知らない単語があり意味を調べたら

更にわからなくなって、ドツボにはまった。

複数のママさんで、あるママさんの悪口を聞こえるように言っていて

そのとーっても素敵な態度に

ママとしても、大人としても違和感を感じて、

同類にされないように彼女たちから離れて

私は悪口を言われていたママさんとずっと一緒にいたわ、

という話を以前、書いた。

それに対して、アメリカのパルが書いていた。

”Tickled me that you care so much what other people think and say."

tickle:くすぐる、むずむずする、と辞書にあった。

「あなたがそんなにほかの人が言うことや考えていることに

気をつかうことにむずむずしたわ。」って…変。

"Tickeled me" って、何?!と別のアメリカ人の友人に聞くと、

「羽などでくすぐったときのことよ。」と。

いや、それは無理!

だって、手紙ですから。他の別の意味よ、と話すと、

「思い出し笑いでもしたんじゃない?」と。

…いやいや、それも違う…ハズ。

別のアメリカのパルに聞くと、

”chuckle"(くすくす笑い)のことね、と言う。

”It means she laughed but a positive way."

(彼女は肯定的な意味で笑ったってことね。)と。

…笑える話はどこにもないんですけど~とますますわからない。

tickleは”面白い”っていう意味もあるわよ~と言われ、

いやいや、私のあの話を”面白い”って

形容するような友人ではないハズ、とやっぱりわからない。

アメリカ人の英語なのに、アメリカ人のパルたち、違う~!!と

ロンドンのパルに聞いてみた。

「身体的な笑いではなく、精神的な笑いでは?」とロンドンのパルにも

言われたけれど、違う!面白い話ではないんだって、

あなたにも言ったアノ話を彼女にしたんだから、と私が言うと

”Interesting!"(おもしろい)と言うので、

いや、全く私には面白くない!と返したところ、ついに正解に出会えた。

”It could be a situation that is just so silly,

that instead of getting upset about it,

she just laughed instead at how ridiculous it all is. "

(それはあまりにも愚かすぎて、怒る代わりに

彼女はなんて馬鹿なのと笑ったっていうことだったのかも。)

おぉ~!!そういえば、

Silliness,such silliness! (ばかばかしい、なんてバカバカしい!)

とその後の文章にもあった。

きっとロンドンのパルが正解なんだろう。

要約すると、「あほらしすぎて、笑えてきたわ!」ってことね。

それなら納得!

tickleを調べていたら、たくさんでてきたのが

"be tickeled pink" で喜ばせる、嬉しがらせる、らしい。

ttickleにもやもやさせられた一日になった。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村