にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

お腹の肉が増えてきた、下っ腹のお肉が気になる...。

 

知らないうちに増えてしまったお腹の肉を落としたいという方のために、短期間でお腹痩せをめざすためのダイエットの方法を紹介します。

 

短期間でお腹痩せダイエット!健康的な食事を続ける

短期間でお腹痩せダイエットをするには、まず体重を管理していきます。

 

体重を管理するために、健康的な食事をするように心がけましょう。

 

飽和脂肪酸が多く含まれているフライドポテトやデザートなどを減らします。

 

魚や野菜、全粒粉入りのパンやパスタ、雑穀米やフルーツなど、栄養が豊富で低カロリーの食べ物を摂るようにしてください。

 

短期間でお腹痩せダイエット!有酸素運動をしよう

f:id:koi5106:20170611000704j:plain

短期間でお腹痩せダイエットをする方法の2つ目は、有酸素運動です。

 

体重を減らすためには、週5日30分程度の有酸素運動をしましょう。

 

エアロビクスやサイクリング、ジョギングなどは、カロリーをより多く消費することができます。

 

短期間でお腹痩せダイエットするなら筋トレもしよう

f:id:koi5106:20170610233502j:plain

短期間でお腹痩せダイエットをするためには、有酸素運動に加えて筋トレをしましょう。

 

筋肉を鍛えることで基礎代謝を高め、寝ている時でもカロリーを燃焼することができるようになります。

 

1週間に2日から3日、バーベルやハンドウェイトを使う方法で筋トレをしてみましょう。

 

また、お腹の筋肉を引き締めてぽっこりとしたお腹をすっきりと見せるためも、ドローインという方法も試してみてください。

 

息を深く吐き出してお腹をへこませ、そのままキープする動きです。

 

仰向けに寝て膝を立てます。息を吸ってから、息を深く吐き出してお腹をへこませて、そのまま30秒間キープします。

 

5回から10回程度繰り返します。

 

キープしている間も呼吸は普通におこなってください。 


ドローイン/腹横筋/体幹トレーニング実践講座

 

短期間でお腹痩せダイエットするには睡眠も大切

f:id:koi5106:20170514004829j:plain

十分な睡眠をとることも、短期間でお腹痩せするためには大切です。

 

睡眠時間が少ないと、食欲を増やす働きをするグレリンというホルモンの分泌が増えます。

 

一方、食欲を抑える働きをするレプチンというホルモンの分泌が減ってしまいます。

 

このように、睡眠不足によってホルモンバランスが崩れると、食欲旺盛になってしまうんです。

 

睡眠不足になると、ストレスホルモンであるコルチゾールというホルモンが分泌されます。

 

コルチゾールの影響でインスリンの分泌が増えると、お腹に脂肪が溜まりやすくなってしまいます。

 

できれば、7時間程度の睡眠をとるようにしましょう。 

 

短期間でお腹痩せをめざすなら続けていくことが大切

 

f:id:koi5106:20170611001212j:plain

忙しいとなかなか運動を続けることが難しいと思います。

 

ですが、運動を継続していると最初に落ちていく部位の一つがお腹なんです。

 

がんばって運動を続けていきましょう。